私立高校栄枯盛衰記

【更新日:2020.08.15】

〜前 説〜

以前「公立VS私立の仁義なき戦い」というテーマでアップしたのですが、歳月が経ちデータもかなり蓄積されてきたので、今回簡潔に再編集してアップし直しました。
近年甲子園大会での優勝を独占し、出場校中多くの割合を占めるのが私立校です。私立校の台頭は近年著しいものがあります。この私立校の台頭を快く思わない人も世間には多く、 「野球留学」という観点から私立校を批判する風潮があるのも事実です。私自身は、私立校台頭の大きな要因である「野球留学」に対しては、 「制度自体は正当であるので、批判の余地はないし、結局は好き嫌いの問題である」と思っています。 私立台頭は時代の趨勢で、今後も野球留学は加速することはあっても衰退はしないでしょう。
強豪私立伝統校はさておき、近年めきめきと力をつけ甲子園出場や県内上位進出など実績を残しつつある私立校の台頭躍進が中四国各県で目立ち始めました。 簡単に言えば私立特有の人・金・物を積極投入した強化策が結実したと結論付けることはできますが、その強化策の具体的内容は私には分かりません。 多分有力選手のスカウトや有能なスタッフの指導、練習環境の整備充実などなのでしょう。特に中心選手の県内外構成比率は非常に興味深いところですが・・・。
そこで、中国・四国地区私立校の近年の趨勢を検証するため、幾つかのデータをピックアップしてみました。

  • データは、2000年度秋季大会から直近大会までの私立高校の成績です。
  • 年代別実績データのみ、推移を時系列的にチェックするため90年代も対象としています。
  • 実績ポイント(PT)ランキング
    高校の活躍度を数値化する為に、以下の方法にて算出したものです。
    B1:優勝回数 B2:準優勝回数 B4:ベスト4進出回数 B8:ベスト8進出回数
    優勝:4PT  準優勝:3PT ベスト4:2PT ベスト8:1PTを付与
    ・ステージ実績(回数)に各PTを積算して加算した数値を実績ポイントとして定義
  • Sはシードの略称として使用しています。

〜高知県〜

永遠のライバルである明徳義塾と高知高校が優勝を独占
しかし近年では徐々に明徳義塾の1強状態になりつつある
永遠の3番手には古豪土佐高校を抜いて、地道に強化策を講じてきたかつての弱小高知中央が浮上





〜香川県〜

尽誠学園1強時代が長らく続いたが
寒川高校と香川西高が力をつけ香川の盟主の座を一時奪う
しかしそれも束の間、新規参入組である英明高校と大手高松の短期間での驚異的躍進でまたまた勢力地図を塗り替え中





〜愛媛県〜

公立勢優勢の愛媛県に突如出現して、甲子園でも大旋風を巻き起こした超新星・済美高校も上甲監督の死と不祥事以降失速気味に
その間隙を縫うかのように松山聖陵と帝京第五の私立勢第二グループが勝てるチームへと変貌しつつある
創部当初から強化策を打ち出しているカタリナの動向は要注目





〜徳島県〜

徳島県唯一の私立である生光学園は各年代ですべてトップ5に入っている上位常連の実力校
しかし甲子園出場をかけた決勝では悉く敗れ涙を飲んでいる
悲願の甲子園出場はいつなのか





〜山口県〜

2010年度を境に私立勢の強化策が実を結び始め上位進出回数が急増
特に県内最弱と言われていた下関国際と柳井学園の躍進は顕著で甲子園出場も果たす
公立天国山口県において私立勢が席巻する日が来るとは思いも寄らなんだ、隔世の感あり





〜島根県〜

高校野球のクライマックス夏季大会の私立勢の勝率は、明徳義塾がいる高知県に次ぐ高率
「山陰のピカソ」野々村監督時代の開星高校は実績的にも存在感的にもピカイチの巨星だったが
ノノさん引退後はライバル智翠館高の再浮上もあり、開星高校1強時代は終焉
一方で「公立の雄」浜田高校の衰退もあり、私立勢が上位をさらに独占する私立の時代が続く可能性大





〜鳥取県〜

鳥取県は私立高校が4校と少数ながら、鳥取城北を筆頭にすべての高校が勝率5割をキープ
これは中四国9県で鳥取県のみ。鳥取県のイメージと同様、地味ながらある意味凄い記録なのかも
それはさておき、その昔「山陰の暴れん坊」としてその名を全国に轟かせた倉吉北高の凋落は寂しい限り・・・





〜岡山県〜

岡山県は長年強豪私立と強豪公立がせめぎ合う構図だったが、年を経るにつれて私立勢優勢に
そんな中でも関西高校は各年代でトップの座に君臨しており、自他共に認める岡山の絶対的盟主
しかし近年新興勢力創志学園の台頭、山陽高校や興譲館高など第二グループの追い上げで群雄割拠の戦国時代突入の可能性もある





〜広島県〜

伝統校の広陵高校と迫田ブラザース率いる如水館高と新庄高校の3強を筆頭とする
私立勢が公立勢を完全に圧倒し、私立勢同士でまさに仁義なき戦いを演じている
果たして公立勢復権の日は来るのか




県別データ一覧表を作成してみました。
徳島県は1校のみなのでデータ比較は参考程度にして下さい。
勝率等の各項目をクリックすると降順または昇順に並び替えができます。